フレームレート

カメラの用語 フレームレート

カメラの「フレームレート(frame rate)」は、1秒間に表示される静止画(フレーム)の数を表します。これは通常、1秒あたりのフレーム数で表現されます。フレームレートは、映像や動画の滑らかさやリアリティを決定する重要な要素であり、多くの場面で重要な役割を果たしています。

一般的なフレームレートのいくつかは次の通りです

30フレーム/秒 (fps):
一般的なテレビ放送やウェブ動画によく使用されます。これは多くの場面で自然な動きを提供します。

60フレーム/秒 (fps)
高いフレームレートで、動きがより滑らかに見えます。一部のゲームや高速アクションの動画などで使用されます。

120フレーム/秒 (fps)以上
高速アクションやスローモーション撮影など、特定の用途に向けて高いフレームレートが必要な場合があります。
フレームレートが高いほど、動画や映像はより滑らかに見えますが、同時にファイルサイズも増加し、処理能力やストレージが必要となります。適切なフレームレートの選択は、特定のプロジェクトや用途によって異なります。
例えば、映画制作では一般的に24fpsが使用され、テレビやウェブ動画では30fpsや60fpsが一般的です。

フレームレート

関連記事

  1. NA マクロワイドコンバージョンレンズ EMWL

    NA マクロワイドコンバージョンレンズ EMWL

  2. DJI Osmo Action 4 Standard Combo + ダイビングコンボ

    Osmo Action 4ダイビングコンボ

  3. TG7

    TG-7 10月13日に発売決定

  4. DJI Osmo Pocket 3 ダイビングで使えるアクションカメラ

  5. RICOH staythee

    RICOH STAYTHEE グッドデザイン100選

  6. YS-D3 DUO

    YS-D3 DUO新色が登場!!

  7. GoPro12 ダイビング

    GoPro12 ダイビングで使える設定

  8. insta360 X3

    insta360 X3 使い方

  9. RX0 II(DSC-RX0M2)ダイビングで使えるアクションカメラ