年末ダイビング潜り納め

恩納村真栄田岬

年末の潜り納めはみなさんどこでダイビングしましたか?

こんにちは!
TheDIVE編集部の伊礼です。

私はダイビング潜り納めは2日間沖縄本島でダイビングをしました。
30日は沖縄県本島の恩納村にある真栄田岬で2本ダイビング。
この日は風向きが東南東・気温25°前後、天気は雨曇り時々晴れという少し忙しいお天気でした。
前日まで海況が悪く午前8時頃まで赤旗で遊泳禁止でしたが、8:30頃から黄色に変わりダイビングを楽しむ事ができました。

真栄田岬でダイビングというと、青の洞窟のイメージが強い方も多いのですが、
真栄田岬のポイントは地形・珊瑚・魚・ウミガメと見どころが沢山あります。
もし青の洞窟は行ったことあるけど、周辺は行ったことないというかたは是非おすすめしたいです。
インストラクター、ガイドさんによって案内をする場所が変わってきますので、各ショップやガイドさんに聞いてみてください。

恩納村真栄田岬
恩納村真栄田岬

31日は沖縄県本島の金武町にあるレッドビーチでダイビングをしてきました。
ちなみに沖縄HYの曲で有名なホワイトビーチという曲がありますが、ホワイトとレッドの違いって何?と気になる方もいますが、アメリカの軍用地で米軍訓練区域の呼び名にちなんで呼ばれているビーチです。
同じく金武町にブルービーチというビーチもあります。

レッドビーチは立ち入り禁止区域に指定されている区間がありますので、初めての方はセルフダイビングではなくダイビングショップを利用してダイビングすることをおすすめします。
ここは講習で使用されたり、マクロ好きのかたが楽しめる生き物が沢山います。
ちょうど冬場の海水温が低い時期はウミウシのパラダイスと言ってもいいほど沢山いますよ。
施設利用料をお支払すると温かいシャワーを使用することができ、外の水道を使用してダイビング器材を洗うこともできます。

TheDIVE編集部の今年の潜り納めは、「恩納村真栄田岬」と「金武町レッドビーチ」でダイビングをしてきました。
本年も沢山の方々にお世話になりました。
これからもダイビング情報・ダイビング旅行観光情報を沢山紹介して参ります。
来年もよろしくお願い申し上げます。

関連記事

  1. Perdix2

    Shearwater Perdix2 パディックス2

  2. 沖縄冬のダイビングゴリラチョップ

  3. 準備編

    パラオダイビング旅行 パラオの行き方 準備編

  4. ダイビング insta360 X3

    insta360 沖縄ダイビング動画

  5. Dive+比較写真

    ダイビング スマホアプリ Dive+使い方

  6. TUSA ダイビング器材

    ダイビング器材 TUSAの説明会