パラオへダイビング旅行!目指すはダイビングの楽園

パラオ ダイビング 行き方

パラオへのダイビングの行き方

パラオへの渡航前にチェックすることは下記の記事から


THEDIVE編集部パラオへ出発!沖縄からパラオを目指す

今回のフライトスケジュール

  • 11月17日 関西国際空港〜グアム 大阪(関西)11時05分発
  • 11月17日 グアム到着 15:45分着(日本とグアム時差1時間の為、日本時間にすると14時45分)
  • グアムが1時間進んでます。
  • 関空 グアム間 フライト時間 3時間30分
  • トランジット時間4時間
  • グアム〜パラオ 19時45分発
  • パラオ到着 21時30分着(パラオとグアム時差1時間)
  • グアム パラオ間 フライト時間 2時間30分
  • グアムが1時間進んでます、日本とパラオは時差無し

グアムに到着する前の準備

グアムに到着する前に、機内でエスタを書きましょう、ESTAを取得している人は書かなくても大丈夫ですがグアムもアメリカです。
エスタの申請が必ず必要です、トランジットでも必要なのでエスタを申請してしてない人は機内でエスタの紙を貰って書きましょう。
機内でもらうエスタの紙面は無料です、アメリカ圏によく行かれるかたはネットからエスタを申請して購入すると毎回の手間が省けます。
ESTAとVISAは違いますよ、VISAなしでもESTAは必要です。(アメリカ圏は)

グアムへ到着!長いトランジット時間を過ごす

パラオ ダイビング
トランジット地のグアムに到着しました!
日本とグアムは時差が1時間、グアムが進んでいます。
国際線のフライト時間は時差があるから厄介ですよね!
最終目的地のパラオと日本は時差がないですよ!
イミグレーションを抜けてグアム空港の外に出れば直ぐに喫煙所があるので、喫煙者にも優しいですね。
写真のヤシの木の前に喫煙所がありました、空港でれば直ぐにあります。
イミグレは手荷物を全部ださなくていいです、カバンになんでも入れたままでOK、ポケットのものはもちろんだします。
グアムは靴も脱ぎます、どんな靴でもです。(サンダルを脱がされました)
パラオ ダイビング行き方

グアム空港に到着した時は閑散としていました。
お店も閉まっていて少し寂しいなと思いましたが、どうやら時間帯悪く閉まっているみたいです。
もう少し遅い時間に開くようですよ、日中のフライトはあまりないのかな?
パラオ ダイビング
パラオ ダイビング 行き方

THEDIVEのある沖縄もそうですが、グアムもクリスマスが似合わない!
パラオ ダイビング 行き方

グアムの空港の受付は海一色!
こんなに見れるならグアムのダイビングがいいよ!笑
経験上そんなに見れないかも・・
パラオ ダイビング 行き方

流石にお腹も減るので腹ごしらえ。
さすが円安・・
バーガーキングのハンバーガーが3,000円くらいします。
22ドルでした、この日のレートは1ドル156円・・
パラオ ダイビング 行き方
パラオ ダイビング行き方

旅はこういう時間も楽しいですよね、パラオまであと一息!
沖縄を出てかなり経過していますが、関空や成田に近い場合はこんなに移動時間はかかりませんね。
この時気づいたのですが、成田からの便が到着しました。
なかったはずの時間帯の成田便・・
これに乗りたかった・・
ニアミス・イレギュラーも旅にはつきものなので今回は気にしない、次回に活かします、でもまさか増便とは・・

基本的な国際線のおさらい

名前を間違えると基本的には飛行機に乗れません。
ラストネーム・ファーストネームの確認はしっかりして下さい。
もし間違えた時は、航空会社によっては訂正してくれますが(有料)希望の便に乗れない事が多いようです。
預け荷物のコードも変わるので、みんな捨てがちな半券のシールは目的地に着くまで持っておいて下さい。
海外では預け荷物のトラブルが結構多いので目的地に着くまで持っておくことをお勧めします。

グアム空港内は喫煙所があり喫煙者は優雅に過ごせますよ、かなり広い喫煙所でした。

グアムトランジットのまとめ

  • 入国は日本で済ます(ネット)
  • VISAはいらないが、ESTAは必要。(トランジットでも)
  • イミグレは靴も脱ぐ

パラオ ダイビング 行き方

関連記事

  1. パラオ ダイビング 行き方

    パラオ到着!ダイビングまでもう少し!

  2. パラオ ダイビング

    パラオ特集!!海外ダイビング旅行 ダイバー憧れの『パラオ』

  3. パラオ ダイビング

    ベストシーズン到来!パラオダイビング旅行!(出発編)