ダイビング Cカードとは

ダイビング Cカード

「Cカード」とは

ダイビング Cカード

ダイビングを行う際に持っている証明書(ダイビングライセンスカード)のことを指します。
正式名称は「Certification Card(認定カード)」の略称です。
Cカードは、各国や地域のダイビング団体や組織(例: PADI, NAUI, SSIなど)から発行され、その持ち主が特定のダイビングのスキルや知識を持っていることを示す証明書です。

Cカードを持つことで、ダイビングショップやリゾートでのダイビングの際、自分が適切な訓練を受けていることを示すことができます。

Cカードを取得するためには、ダイビングの認定指導団体からの正式なダイビングライセンスコースを受講し、試験を合格する必要があります。
各認定ダイビング指導団体には異なるコースやレベルがあり、例えば初心者向けのオープンウォーターダイバーコースや、上級者向けのアドバンスドオープンウォーターダイバーコースなどがあります。

Cカードはダイビングを安全に楽しむための基盤であり、持っていることが一般的には必須です。
ダイビングを行う際には、Cカードを忘れずに持参することが重要です。

関連記事

  1. ラニーニャ現象

    ラニーニャ現象

  2. ドライスーツ 洗い方

    ダイビングのドライスーツの洗い方

  3. 熱帯低気圧

    ダイビングの敵 熱帯低気圧

  4. ダイビング フィンワーク

    ダイビングの大事なスキル フィンワーク

  5. エルニーニョ現象

    エルニーニョ現象

  6. サンゴの白化現象

    珊瑚の白化現象